デザイン

都市のモダンな感性を表現したデザイン。

Urban Trend Design 大手町へ直通15分、東京メトロ東西線の快速停車駅として高い利便性を誇る「浦安」。計画地は、賑やかな商業施設が集積した駅前から、少し歩みを進めた穏やかな住宅街の一画に位置。建物全体のリノベーションでは、その成熟した街並みに静かに溶け合うデザインを計画しました。本プロジェクト独自の魅力となっているのは、ゆったり奥へ誘うアプローチ。プライベートな領域を守るように、外部との結界性を高めながら、美しく洗練されたデザインも追求しました。アプローチの動線上には、幻想的なライトアップによる演出、爽やかな緑の植栽を配置。さらに、エントランスもモダンな内装や装飾でリニューアルし、シンプルでありながら上質な雰囲気に仕上げています。

館銘板画像

エントランス外観画像

ホワイエ画像

エントランス画像

人と車の動線をタイルにより貼り分けた歩車分離設計 ライトアップで夜にも美しく演出される館名板 スマートに車からマンションに出入りできる車寄せ 日常に潤いの風景を添える植栽のグリーンベルト テーブルとソファをしつらえたホワイエ

共用部・専有部の各所に対してゾーンセキュリティを整備。エントランスのオートロック、各玄関の2段階にわたる、綿密なセキュリティを設定。さらに、敷地内各所に防犯カメラを設置しています。 スマートなカーライフを実現する平置き駐車場を設置。歩行者の導線と分離した駐車場には、平置きスペースを13台分確保しています。機械式とは違い面倒な操作がなく、ハイルーフ車などにも対応しています。 電動アシスト自転車も楽に置けるサイクルポートをご用意。ラック式だと使い勝手の悪い、子ども乗せの付いた電動アシスト自転車や、補助輪付きの子ども用自転車も楽に置けるサイクルポートを全戸分完備しています。

↑このページの先頭へ